FC2ブログ

 日々の研究生活での出来事,考えたことなどのメモ。あるいはお知らせ。

  お知らせのナビゲーター   トップページ > 手帳  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システム手帳用のバッグ

2009 - 09/19 [Sat] - 17:06

 「工人舎からでている『SK3KX06GA』の専用システム手帳にUSB型データ通信カードを収納できるポケットがあればなぁ・・・」という話を以前にしたのですが,この問題はあっさり解決しました。とても簡単なことですが,専用のバッグに入れて持ち運べばよいだけのことでした。

システム手帳用バッグ

 これはDr.ionのマルチトラベルシーリーズの1つで188DRBK-2600という商品です。高田馬場にある大型文房具店で2730円で購入しました。写真を見ればわかるようにSK3KX06GAの専用システム手帳にジャストフィットします。これは言い換えれば,手帳以外は何も入らないということですが・・・。

 でも,このバッグがあればネットブックに必要な周辺機器は全て持ち運べます。左についているUSBホルダ(別途購入)にはイーモバイルの通信カードが,写真では見えませんが,バッグの右側にはACアダプタが収納できるようになっています。後は,表のポケットに電源コードと15cmくらいのUSB延長ケーブルを入れておけば完璧です。

 これを肩から提げておけば,自分の研究室を中心に,いつでもどこへでも気軽に持ち運べますね。大学内限定ですが,かなりオススメです。

スポンサーサイト

リフィル印刷のためのプリンタ設定

2009 - 09/18 [Fri] - 21:26

 システム手帳のリフィルにプリンタで印刷する場合,紙のサイズを変更しなければいけません。その方法は2つあります。1つはWordであらかじめサイズを指定しておくことで,この場合,横×縦を95mm × 171mmに設定しておきます。あるいは横型に印刷したければ,横×縦を171mm × 95mmにすればよいでしょう。余白に関しては閉じ穴がある方向には10mm~12mm程度,左右の方向には10mmを指定すればよいと思います。

 これとは別に,プンリタにおいて印刷する用紙のサイズを,リフィル用に新しく作成することも可能です。Word以外のソフトウェアから印刷する場合はこちらの方が便利ですね。方法は至って簡単です。

  1.『コントロールパネル』 → 『プリンタとFAX』をダブルクリック
  2.『ファイル(F)』 → 『サーバーのプロパティ』をクリック
  3.『用紙名(N)』に『バイブルサイズ(リフィル・縦)』と入力
  4.『新しい用紙を作成する(C)』にチェック
  5.『用紙の説明(単位)』の所に『幅:9.5cm』,『高さ:17.1cm』と入力
  6.『用紙の保存(S)』をクリック

 後は,同様にして,『バイブルサイズ(リフィル・横)』→『幅:17.1cm,高さ:9.5cm』と『バイブルサイズ(B5・縦)』→『幅:17.1cm,高さ:25.7cm』を作成して保存します。余白に関しては各ソフトウェアから設定しますので,ここではできる限りの最小値(できれば0cmがよい)を設定しておきます。

 なお,お使いの環境がWindows Vistaであるならば,同様のことを『管理者権限から開い』て設定すればOKです。

ネットブックと通信カードはセットで持ち運びたい!

2009 - 09/15 [Tue] - 19:12

 イーモバイルのデータ通信カードはネットブックでしか使いませんので,やはりこの2つはセットで持ち運びたいですよね。かといって,バックの中に一緒に入れておくだけでは,いざというときに使えなかったりします。なぜならネットブックだけをゼミ室や図書館などに持ち運んだりして,通信カードのことをすっかり忘れている場合があるからです。

 しかしながら困ったことに僕が購入したD31HWにはストラップを結びつける穴とかがないのです。そこで注目したのがSK3KX06GAの専用システム手帳にあるこの空間。
システム手帳1

 ここに通信カードを挟めないかと考えました。まー,USBメモリを固定できればよいので布か何かで自作してもよかったのですが,それもめんどくさいのでサンワサプライからでているUSBフラッシュケース(PDA-UFD1BK)を購入しました。大きさ的にはギリギリだったのですが,ケースに入れると下の写真のようになります。
イーモバイル1

 で,これをシステム手帳の空間に装着すると以下のような感じになります。
システム手帳2

 ちょっぴり大きいですが,まぁまぁ悪くない感じです。何かもっとよい方法があれば,誰か教えてください。


【本日のノルマ】
線形代数の翻訳:第6章が終了

モバイルパソコン

2009 - 09/14 [Mon] - 17:38

 注文していた『SK3KX06GA』が届きました。これは7型ワイドのモバイルパソコンで工人舎から発売されています。外観は下の写真のようになっています。SK3KX06GA1

 OSはWindows XPで小型ながらも文系研究者が必要とするインターフェイスは全てそろっています。また,GPSやワンセグなども内蔵されており,結構遊べるパソコンです。何より下の写真のように手帳の中に収まるのがいいですね。下の写真はSK3KX06GAの専用システム手帳にセットした状態のものです。
SK3KX06GA2

 このパソコン。僕がモバイル用途に要求することはほとんど満たされていたのですが,唯一不満なのがキーボードです。大きさ自体は仕方がないのですが(それでも予想していたよりもキーピッチは大きく,打ちやすかったです),これで英語キーボードに変更できれば言うことなしだったと思います。ま,こればかりは仕方がないですが,,,

 それよりも,今興味があるのは,システム手帳の方ですね。僕はこれまで,スケジュールのたぐいは全てノートに書いて管理しており,手帳のたぐいは使ったことがなかったのです。過去に何度か買ったりもらったりしたものを使おうとしたことがありましたが,どれも使い勝手が悪く,いつも3日で挫折していました。

 で,これを機に,いろいろ調べてみたのですが,世の中には手帳マニアなる人たちがいて,日々効率的な使い方を追求しているという事実に大変驚きました。また,こういう方々には常識なのかもしれませんが,システム手帳というものは『リフィル』という専用紙を入れ替えて自分好みにカスタマイズでき,またそのリフィルの数の多さにも大変驚きました。
 
 ま,しばらく,これを日常的に使っていこうかと思います。

 | HOME | 

プロフィール

管理者

 専門は心理統計学で構造方程式モデリングを中心に探索的分析法の研究をしています。

 ・著書:5冊
 ・翻訳:2冊
 ・査読論文:4本
 ・紀要論文:2本
 ・報告書等:2本
 ・国際発表:5回
 ・国内発表:12回

最近の記事+コメント

カテゴリ

全記事一覧表示

過去の記事

カウンタ

現在の閲覧者数

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。