日々の研究生活での出来事,考えたことなどのメモ。あるいはお知らせ。

  お知らせのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 情報 > 秀丸ってすごい・・・  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀丸ってすごい・・・

2009 - 05/20 [Wed] - 23:09

 ここ2,3日は研究の合間に秀丸のマクロを書いていました。と,言うのも,TeXの環境を整えたかったからです。

 僕が所属する研究室では,本や論文,発表用のレジュメを書くときにはTeXを使用します。これまではLabEditorというエディタを使ってTeXのコンパイルをしていたのですが,Vistaになってから,なぜかLabEditorを立ち上げるたびに『ユーザーアカウント制御』が出るようになりました。これがメチャクチャ面倒なんですよね・・・しかも,そのせいかどうかは分かりませんが,設定しているキーバインドもLabEditor上では全てキャンセルされてしまうのです。これはいただけません。

 そういうわけで,この際『自分好みのTeX環境を整えよう』と思い,秀丸マクロに手を出したわけです。最初は難しそうに思っていたのですが,基本的な文法はC言語に似ているので,1時間くらいで基本は理解できました。

 今回こだわったのは①TeXがコンパイルできること,②自分にとって必要不可欠な補完機能の整備,③統計解析ソフトRが秀丸から実行できること,④C++が秀丸からコンパイルできること,この4点です。

 しかしながら,①に関しては東京大学の阿部紀行氏が開発された『祝鳥』という優れたマクロがあります。これを利用しない手はありません。なので,まずは阿部氏に連絡を取り,祝鳥を再利用して自分のマクロと合わせて再配布する許可を取りました。

 次に②に関してですが,これはマクロ作成は簡単なのですが,『必要最低限』に何を加えるかの選択は一番悩みました。今回一番こだわったのは,LabEditorでできていた『表変換』や『行列変換』,そして『セルの結合』ができるようになること。まぁ,このあたりのことを試行錯誤しながら地道に作ってみました。

 ③と④に関しては秀丸マクロだけではどうにもならなかったので,バッチファイルも合わせて作成し,コンパイルと実行ができるように整備しました。

 というわけで,『C/C++とR and TeXのための秀丸(0)環境(Environment)』という内容のマクロなので,名前は『cRaTeX0e』としました。興味のある方はこちらのページを見てください。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tarotwork.blog40.fc2.com/tb.php/41-225ff1ca

 | HOME | 

プロフィール

管理者

 専門は心理統計学で構造方程式モデリングを中心に探索的分析法の研究をしています。

 ・著書:5冊
 ・翻訳:2冊
 ・査読論文:4本
 ・紀要論文:2本
 ・報告書等:2本
 ・国際発表:5回
 ・国内発表:12回

最近の記事+コメント

カテゴリ

全記事一覧表示

過去の記事

カウンタ

現在の閲覧者数

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。