日々の研究生活での出来事,考えたことなどのメモ。あるいはお知らせ。

  お知らせのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 大学 > 学会の準備(2)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会の準備(2)

2009 - 08/21 [Fri] - 15:28

 本日12時から,昨日に引き続いて学会の準備をしていました。今日の作業は資料のホッチキス止めです。今日はワークショップのメンバーのほとんどの人が手伝ってくれたので,14時30分には全ての作業が終了しました。資料は全て郵送したので,これで事実上,学会までにするべきことは全て終了です。後は本番を待つばかり。

 今回,僕は「探索的構造方程式モデリング」について発表します。これは2008年にAsparouhov博士と Muthen博士によって提案された手法で,SEMのモデルの中に探索的因子分析モデル,すなわち「回転」を導入してモデルの修正を行おうとする画期的な手法です。ESEM(Exploratory Structural Equation Modeling)と呼ばれています。僕の博士論文の内容もこれにかなり影響を受けました。

 発表練習も終わったのですが,僕が利用できる発表時間は15分。正直結構厳しいです。練習のときは20分を超えてしまいましたので,本番までにもうちょっと言いたいことを洗練させる必要がありそうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tarotwork.blog40.fc2.com/tb.php/58-f01f7526

 | HOME | 

プロフィール

管理者

 専門は心理統計学で構造方程式モデリングを中心に探索的分析法の研究をしています。

 ・著書:5冊
 ・翻訳:2冊
 ・査読論文:4本
 ・紀要論文:2本
 ・報告書等:2本
 ・国際発表:5回
 ・国内発表:12回

最近の記事+コメント

カテゴリ

全記事一覧表示

過去の記事

カウンタ

現在の閲覧者数

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。